子供の携帯ゲーム機にかかるお金

私には二人の子供がいますが、今悩んでいるのが子供にかかるお金に関してのことです。

習い事や学校にかかるお金ならまだ納得でき、子供の将来のためなのでいくらでも使うのに躊躇はしませんが、玩具に関してはここまで費用がかかってしまうと少しばかり悩んでしまいます。

特に最近では家庭用ゲーム機も数万円が当たり前で、ゲームソフトも一本数千円もするため、子供に買い与える家庭用ゲーム代だけでも馬鹿になりませんが、それ以上に携帯ゲーム機などにかかるお金が悩みどころです。

家庭用ゲーム機が家にあるんだから携帯ゲームなんか必要ないじゃないかと子供に言っても、ほかの友達が持っているからといわれてしまっては、買い与えないわけには行きません。

それに聞くところによると今では何処の地域でも無線通信機能のある最新の携帯ゲーム機が子供たちのコミュニケーション手段となっているため、そういったコミュニケーションツールのない子供は、学校でも仲間はずれにされていじめの対象になってしまうとも言われています。

そういったこともあり、やはり子供に最新の携帯ゲーム機を買い与えるための出費は避けては通れないものなのではと考え始めるようになってしまいました。

なので、子供への玩具代もばかにならないんですよね。もし買わずにいじめられたら…って考えたら買わないといけないのかなと思ってしまいます。

でも子供の玩具を買うことによって家のお金が無くなり、借りなければいけない状況に陥りそうです。なんか凄いバカバカしいですよね。。。

生活費をカードローンで借りる

玩具を買って生活費がなくなるって、一体・・・。

携帯が普及しだしてからゲームも凄くなってある意味便利なんですが、大人からしたら不便なこともたくさんありますよね。

私たちの時代はこんなに玩具ばかりなく、外で遊びまわっていたんですけどね。。。

これから先、もっとお金がかかるんだろうなと考えたらゾッとしますね(*_*)

高速バスを快適に過ごすには

大阪と東京間の往復の際に高速バスを 使用したことが何度かあります。 料金が安いのが何よりの魅力です。 私は主婦なので安いっていうことはすごく助かりますね。実家が東京にあって、結婚して大阪に引っ越しすることになったので、よく移動することがありますからね。

時々急な急ぎだったりして、新幹線を利用しないといけないような時は、お金もかかってしまうので、専業主婦銀行カードローンを利用してチケットを購入しています。新幹線で往復するとなると料金もかなり高くなりますからね。新幹線がもっと安かったら時間も短縮できていいのですが、お金のない私にとって高速バスというのはすごく助かる存在です。

しかし兆時間の移動なため、バスの中で眠れないと時間がとても長く感じます。

私が使用したことのあるバスは男女シートが分かれていて、バスの前方座席が男性、後方が女性でその間をカーテンで区切られていました。 おかげで、女性一人でも安心して利用できましたが、以前乗ったことのある高速バスは隣が男の人で何だか落ち着かない移動となりました。 きちんと男女で区切りをしてくれるバスは女性への配慮がありとても助かります。

私にとってバス移動しながらの睡眠はなかなか難しいです。そのため軽くお酒を飲んでから乗車するようにします。そうすると簡単に眠られます。 しかし飲酒するとトイレが近くなるため乗車してから一番気を付けないといけないのはバスにトイレがあるかどうかです。 私は男女同じトイレに抵抗があるため、あまり使用しません。そのためサービスエリアで何度か休憩を挟んでくれるのが一番助かります。 トイレ休憩以外にも飲食物を購入できたり外の空気に触れられたり軽く体を動かせるのが嬉しいです。また、サービスエリアでその地方の名産物を食べられるのも嬉しい点です。

思った以上に給料が少ない

数年前に転職しました。 その会社の給料が思った以上に少なかったのです。そのせいで生活費が足りずに私の収入でもお金を貸してもらえる金融会社でお金を借りてしまったことさえもありました・・・

人に話すと、若い子でも職に困るこの就職難に、40代の私に新しい仕事が見つかっただけでも運が良いと言われるので、我慢すべきなのかと諦めてもいます。

ですが、毎月楽しみのはずの給料日がため息の日となってしまうのです。 いくら小さい会社とはいえ、最初にお金の話はしっかりとすべきでした。

自分の甘さに嫌気がしますが、昔から私はこうなのです。 実父が地元で会社を経営していました。 普段あまり話さない父が、ある日夕食の時間に一人で語りだしたのです。 「面接にきて、金の話をする奴は絶対に雇わない。 自分がどれだけ会社の役にたてるかまだわからない者が、金のことを言うものではない」と、強く語ったのです。 そのことが子供ながらに、頭の残る言葉でした。

そのせいか、私はこれまで就職の面接のときに、自分から給料について話すことはありませんでした。 幸い、会社側から提示してくれていたので、これまでは問題がありませんでした。 しかし、今回はそれがありません。 最初の3ケ月は試用期間とのことだったので、とりあえずは安い金額で働いていました。 それが無事終って本採用になれば、交渉できるかと思いきや、何もかわりませんでした。

最初にお金の話をしなかったことを後悔しています。

同じ職種でもその職場によって時給や基本給が違うので大変なのですが、最初にお金の話をすることがいいのか悪いのが・・・難しいところですね(>_<)

また昔のように金融会社からお金を借りなくてはいけない生活になることだけは避けたいですね(´・ω・`)

お金がない

借金がたくさんあるのにお金がなくて、お金が返せない状況にいます。このままではだめだとわかっているのですが、仕事しても仕事しても返済に消えていくだけの状態なのでどうしようもありません。

もうアルバイトでもするしかないかなと思います。正社員として働いているうえにアルバイトをするのはきついけど仕方ありませんね。